ブログ

WA-MIX lami (ワミックス ラミ)見本帳ができました

IMG_1218

「もっと自由な和紙へ」

 

モリサの和紙をさまざまな厚さのプラスチック素材に貼り合せた

WA-MIX(R) lami(ワミックスラミ)見本帳ができあがりました

 

和紙に何かを合わせるからWA-MIX(わみっくす)

10年以上前からモリサが使っている造語(登録商標)です

今回はプラスチック素材を合わせるラミネートだから

WA-MIX lami(わみっくす らみ)と名付けました

 

IMG_1206

 

これは6月14~16日、東京ビッグサイトで行われた

インテリアライフスタイル2017ではじめてお披露目した素材です

ご来場の皆様からも「すぐにお客様にご紹介したい!」と高い評価をいただきました

 

IMG_1214

 

中には写真のように、貼り合せの素材の現物見本が挟み込まれています

 

モリサの落水和紙(レースのように穴があいた風合い)や

雲竜紙(向こうがうっすら透けて見える程度の薄手の和紙で雲竜入り)に

30ミクロンから200ミクロンまで4種類のプラスチック素材を貼り合せ

その厚さや機能に応じて、袋や食品カップ、または箱などに成形できます

 

 

IMG_1218

(写真の見本帳カバーはオレンジ)

 

見本帳のデザインは、土佐市地域おこし協力隊の溝渕恵里さんです

大阪でデザイナーとして活躍され、この4月から土佐市に移住されました

見本帳のデザインは初めて、ということでワクワクしながら取り組んでくれました

 

弊社の紙をじゅうぶんに知っていただいたうえで、

今回の素材のコンセプトを生かしてくださいました

 

若い感性が伝わってくる楽しい見本帳です

丸い穴からWA-MIX lamiのロゴがのぞいて見えるのが面白いですね

 

IMG_1221

(写真の見本帳カバーはイエロー)

 

ちなみに丸い穴の開いている見本帳カバー(スリーブ)は

200ミクロンのPET素材を和紙に貼り合せた素材そのものでできています

使い方のサンプルにもなっています

 

和紙の柄は「七宝」(しっぽう)といい、円がつながる=縁がつながる

などと縁起の良い柄として昔から愛されてきた古典柄です

 

IMG_1219

(写真の見本帳カバーはグリーン)

 

さて、3種類もいっぺんに出来上がったの???

と思われるかもしれませんが、実はどの色の見本帳も中は全く同じです

 

遊び心いっぱいに、表紙の色を3色にしてみました

色は高知らしくビタミンカラーのオレンジ・イエロー・グリーン

あなたの好きな色を選んでいただけます

 

さて、あなたならこの素材で何を作りますか?

 

アロマ商品のみえる箱

高級な食品カップ

上質な石鹸をいれる袋・・・etc.

 

ラミネートを施したことで、

食品をそのまま入れられることや

外に香りがもれないことや

自立する箱が作れるようになりました

 

 

「もっと自由な和紙へ」

 

この言葉そのままに、

モリサの和紙を自由に使っていただきたい・・・

わたくしたちの思いです

 

 

======================

この商品のお問合せや見本帳のご請求はモリサへ

 

メール info@morisa.jp

TEL 088-852-1177

FAX 088-852-6622

======================

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る