沿革

昭和61年8月

資本金1,000万円 
設立 1・紙の製造、加工、販売
2・家庭用雑貨の販売
3・紙加工機械の販売

昭和61年10月

ポケットライン生産開始

昭和62年6月

染色機設置 生産開始

昭和62年8月

資本金2,000万円 増資

昭和62年10月

抄紙機 設置

昭和63年3月

ナフキン、ポケット併用包装ライン生産開始

平成元年2月

ポケットライン2号機 設置

平成元年8月

森沢製紙 加工場として買収

平成2年11月

エンボス機 設置

平成3年2月

断裁機 設置(1350巾)

平成5年11月

資本金3,000万円 増資

平成6年12月

貼合機 1台設  カッター機 1台設置

平成7年2月

タバコ型 1ライン 設置

平成8年12月

ラミ貼合(ドライ)機設置

平成10年11月

第二工場内に加工工場装置増築
小ロットカッター機設置

平成19年9月

(多目的製袋機)

平成22年9月

(オンデマンドプリンター)

平成27年9月

(ホットスタンプ機)

ページ上部へ戻る